真珠の多くは養殖です

2018.05.24 Thursday

0
    先日の記事「真珠は天然?」が思いのほか反響が大きく…

    その記事中には明確に答えを書いていなかったので、本日はその答えを。

    現在、一般的に販売されている真珠の多くは養殖真珠です



    御木本幸吉さんがあこや真珠の養殖に取り組まれたことから、今の私たちはこんなにも美しい真珠が手の届くものになりました。



    こんなに愛らしいあこや貝からは、シャープなテリが美しいあこや真珠が採れます。



    今の日本では、長崎、宇和島といったところで採れるものが多いようです。

    人の手をかけて慈しみ、そうして出来上がる美しい真珠たち。

    もちろん、養殖技術が確立されるまでは、それこそ何万個も貝を採っては開け、採っては開け、を繰り返し、あるかないか分からない真珠を探す作業がなされていました。

    こうして採られていたものが天然真珠です。

    今や養殖真珠ができる前の時代のアンティークジュエリーなどで見ることができるくらい…



    ですが養殖真珠も、自然環境に左右されますし、貝によって出来上がる品質も様々。

    やはり希少なものには違いないのです。

    そんな真珠を身に纏い装いをさらに楽しめるようなジュエリーに仕上げること。

    それが私どもの使命だと思いますが、真珠の生まれる過程を考えると、本当に気持ちを引き締めて取り組みたい、そう実感する毎日です。


    BAY COLLECTION ウェブサイトはこちら→☆


    クリック頂けると嬉しいです
    にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
    にほんブログ村
    いつもありがとうございます

    真珠は天然?

    2018.05.22 Tuesday

    0
      先日のIJK(神戸で開催される国際宝飾展・小売店さんや私のようなデザイナーが素材や製品の仕入れに行く展示会)にて

      驚きの場面に遭遇しました。

      普段はだいたい決まった会社さんから素材を仕入れるので、あまりこの規模(そう大きくないのです)の展示会で新たなブースを覗くことはしないのですが…

      今回はふらっと、初めて伺う海外の会社さんのブースを覗きました。


      この画像はイメージです。今回のお店のものではありません。

      そこでは主に淡水パールを扱われていたのですが

      私が「これはどこで採れるものですか?」と尋ねると

      「天然、天然、ナチュラルパール」と連呼。

      私「いや、これは天然ではないでしょ。養殖でしょう。」
      「どこで養殖しているの?浙江省?(ここは淡水パールの大産地なのです)」

      お店の人「これ、天然ね。ナチュラルね」

      私(英語で)「これは天然ではないと思う。とても安いじゃないの。養殖(cultured )でしょう!」

      ここでようやく、ちょっと養殖とか天然とか分かってる相手だと認識されたのか

      「Yes, this is cultured.」(そう、これは養殖です)

      これ、あまり真珠に詳しくない方がそのまま聞いて材料を仕入れられると、販売時に「天然真珠なんですよ」っていうセールストークをしてしまうことになりかねないのですよね…

      大切な情報はあいまいにせず、ごまかそうとせず、きちんと開示して正確に伝えてもらいたいなとつくづく思いました。

      それにしても怖い!

      2〜3万円くらいの真珠のネックレスが「天然パール」とか書かれて売られているのはこういうことも原因の1つなのかもしれませんね…

      CIBJOのパールブック

      真珠振興会のパールスタンダードにも明確に記載があります。





      BAY COLLECTION ウェブサイトはこちら→☆


      クリック頂けると嬉しいです
      にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
      にほんブログ村
      いつもありがとうございます

      真珠の大敵!その2

      2018.05.19 Saturday

      0
        以前書きました「真珠の大敵!その1」の記事、多くの方にお読みいただいていました。ありがとうございます。

        今回は続編です。



        重ね付け大好きかつ推奨派の私なのですが

        これとだけはやめてくださいね

        と、かのブランドがお好きなお客様にお伝えしていること。

        それは…


        水牛の角(バッファローホーン)でできたネックレス

        ↑こちらは丸みがあるので大丈夫ですが、

        かどのあるスクエア型のパーツが連なったホーンネックレスは

        なんと真珠ネックレスの表面にスクラッチ傷をつけてしまいます。

        もちろん、磨き直せばなんとかなる程度だったりはするのですが
        それでも、お気に入りのパールネックレスが傷ついてしまったら、
        その事実にへこんでしまいますよね…

        なので、あのオレンジボックスのブランドさん愛好家のお客様方には

        お気をつけくださいね

        ってお伝えさせて頂いています。

        思いのほかシャープで頑丈みたいです、バッファローホーン。


        BAY COLLECTION ウェブサイトはこちら→☆


        クリック頂けると嬉しいです
        にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
        にほんブログ村
        いつもありがとうございます