シックなカラーの半貴石ピアス

2015.02.27 Friday

0
    今日はシックな色合いが特徴的なピアスをご紹介します。


    Windy lake pierced earrings(Retail price 112,500yen+tax)

    ウィンディレイクというシリーズのピアス。このシリーズは風が強くて曇天の琵琶湖を眺めた時の印象をもとにデザインしました。

    本当はイギリスの湖水地方の…など言ってみたい気もするのですが、琵琶湖の壮大さは素晴らしいので、やっぱりここは(^^)

    こちらは典型的な対照色相配色。
    ブルートパーズとスモーキークォーツのコントラストがシックながら印象的です。

    ストーンの留枠に18金イエローゴールドを使っているため、地味にはなりません。

    間をつなぐケシパールも、ナチュラルグレイのシックな小粒のものをチョイス。

    同シリーズのネックレスともぴったりです。

    Windy lake Keshi pearls necklace
    (Retail price 157,500yen+tax)

    ネックレスは、下部のケシパールの粒の大きさをさりげなく変えているところがポイント。ケシパール専門ディーラーならではの技です。


    こうした半貴石シリーズはこのところ本当によく目にします。大きな展示会でもこうしたシリーズのみを扱うブースが必ずいくつか出展されています。

    ご自身のファッションに合わせて、いろいろと楽しめる半貴石シリーズ、おすすめです(^^)




    にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
    にほんブログ村
    クリック頂けると嬉しいです
    いつもありがとうございます




    サンゴの魅力

    2015.02.25 Wednesday

    0
      神戸のケシパールジュエリーブランド、BAY COLLECTION デザイナーのKyokoです。


      私はケシパールを使ったデザインを主にしていますが、サンゴも大好き。

      2年ほど前にイタリア旅行をした際、どうしてもサンゴやカメオが見たくて、一日だけ、現地のイタリア人女性にアテンドをお願いしてあちこち見に連れて行っていただきました。
      (お世話になった方はJapan's Way Vesuvio のValeriaさんです)

      地元生まれの彼女の人脈で、いろいろなところを見学させていただき、ますますサンゴの魅力に参ってしまいました。

      サンゴは真珠と似ていて、海で採れる宝石(どちらも石ではないですが…)。

      そして自然が作り出す奇跡のようなもの。

      輝きというよりツヤがあり、強く主張するわけではないのに確たる存在感がある、そんなところに惹かれます。



      こちらのブレスレットは、うすいピンクの可愛らしいサンゴと、スリーピングビューティーという非常に高品質なアリゾナ産ターコイズが使われています。

      ヴァレリアさんのお友達が勤めている、massa giocondaというナポリ近郊のTorre del Grecoに本拠を構えるサンゴの会社で作って頂きました。



      こちらの会社の方々は皆さん本当に親切で、とても素敵なイタリアの思い出に…。

      そうしたらなんと、先日のトゥーソンにて、同じ会場に出展されているのをたまたま発見!

      嬉しくて思わずきゃ〜っと叫んでしまいました(^^)

      ここでも、ディナーに招待して頂くなど、とっても優しくして頂きました。
      サンゴが取り持ってくれたご縁に感謝です!


      massa giocondaのGaetana と




      にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
      にほんブログ村
      クリック頂けると嬉しいです
      いつもありがとうございます





      アメリカ市場で

      2015.02.23 Monday

      0
        神戸のケシパールジュエリーブランド、BAY COLLECTION デザイナーのKyokoです。



        こちらのトリコロールネックレスが先日、アメリカの会社でお取引決まりました。

        アメリカ市場は日本とは異なり、色使いのハッキリとしたものも受け入れられやすいように感じます。



        このように、付けてみるとけっこうインパクトが。
        (Y様、またお写真使わせて頂きました^_^ありがとうございます)


        展示会で赤いワンピースにこれを着けてバイヤーさんにお見せしたら、即決!でやはり着用イメージの大切さを実感しました。

        アメリカは、独立記念日のJuly 4thにアメリカ国旗カラーのファッションを楽しまれる方が多いので、こちらのシリーズをもう少し膨らませてみようかな、と構想中です(^^)





        にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
        にほんブログ村
        クリック頂けると嬉しいです
        いつもありがとうございます