オニキスとケシパール

おはようございます(^^)

ベイコレクションのプロデュース元、パールエキスポーティングカンパニーのオリジナル商品で、私が気に入っているのがこちら。



ボリュームのあるオニキスに、18金でケシパールをお行儀よく留めたリング。

ケシパールの粒ぞろいなことはもう、折り紙付きです(^^)


シンプルな、モノトーンコーディネートに少し華やかさをプラスしてくれます。

でもリング全体がオニキス製なので、重苦しさはなく、ややカジュアルな横顔も併せ持つ、使いやすい子です。


中央のケシパールを引き立たせるオニキス使いのジュエリー、年齢層問わず多くの方からご好評頂いております(*^^*)

お気になられた方はどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。


お問い合わせフォームはこちら→☆


皆さまどうぞ素敵な週末をお過ごしください。




クリック頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます




It's new!新作のご紹介


神戸のケシパールジュエリーブランド、BAY COLLECTION デザイナーのKyokoです。


このところ手がけていた、ホワイトからグレーのグラデーションがエレガントな、Gracious seriesグレイシャスシリーズの新作ミディアムネックレスが完成しました。


全長70cm


つけてみるとこんな感じです。タヒチアンパールのリングと合わせてクールに。

グレーのグラデーションを生かして、まずはブラック&ホワイトのコーディネートですっきりシンプルな着こなしをしてみました。


わかりやすく広げてみましたが、ナチュラルなウォームグレーが三連、ややダークなクールグレーが一連、そしてホワイトが一連、という成り立ちです。

南洋真珠たちも、ダーク、ミディアム、ライト、とグレーのグラデーションで配色や位置のバランスを入念に考えて。



グレーのグラデーションといってもダークな感じはしないので、むしろ涼やかにエレガントなムードを醸し出します。

夏はリネンやコットンのパンツなど、お洋服がややカジュアルで軽めのものが増えがち。
そんな時にこそ、小粒ながらも最大の光沢をたたえるケシパールをまとって上質感あるエレカジュアルをお楽しみいただけると嬉しいです。





クリック頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます



こだわりの作り

ベイコレクションの商品は、基本的にケシパールとカラー、というのが特徴です。



その中でもいろいろなポイントにこだわりがあり…

例えば真珠の穴。

片穴しか必要ないのに貫通穴の開いている真珠の材料で作るときがあります。

そんなとき、通常でしたら、穴ふさぎのパーツを使います。


こんな感じの、金などでできたぽっちが見えるものが多いです。


これでは全体のイメージに合わない、ということもあり、ベイコレクションでは贅沢にも丸ゲシを穴ふさぎがわりに使います!


南洋真珠の下部にある白いもの。

これが丸ゲシとよばれるほぼ真円に近い希少なケシパールです。



こちらのほうが軽やかに見えること、デザインの一環にもなること、などからこうしたこだわりの技を使うことがあります。

ベイコレクションの商品は他にもそんな秘密の技を使っているものがあります。
ぜひ見つけてみてくださいね。






クリック頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます