カタログのご紹介☆事例掲載されました

2015.01.29 Thursday

0

    神戸のケシパールジュエリーブランド、BAY COLLECTION デザイナーのKyokoです。


    先日作成しましたベイコレクションのカタログ。







    Photobackさんのサイトで作成事例としてご紹介いただいています。

    こちらをクリックいただき、事例のところの表紙写真をクリックしていただくと、カタログの内容もバッチリご覧いただけます(^^)

    簡単にすてきな冊子が作れるPhotoback、プライベートでも時々利用します。
    以前イタリア旅行した際も、あちらで撮った写真を小さなサイズのブックにしましたが今でもパラパラめくっては、あぁーまた行きたいなと一瞬トリップすることも(^^)


    私は自分の雑誌を作ってみたい!なんていう密かな野望があるのですが、今の世の中、こうしたシステムを使えば、そんな夢も叶ってしまいますね。




    にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
    にほんブログ村
    いつもクリックありがとうございます


    ジュエリーおすすめ本 part2

    2015.01.28 Wednesday

    0

      神戸のケシパールジュエリーブランド、BAY COLLECTION デザイナーのKyokoです。


      私は今、大学院で科目履修生として芸術やファッションの歴史分野を学んでいます。

      その学期末レポートの主題に、「ジュエリーデザインにみる異国趣味」といったことを選び、ただいま参考文献と格闘中… ^^;



      そんな中、これはわかりやすい!と気に入っているおすすめ本が、こちら。



      「ヨーロッパ・ジュエリーの400年」

      2003年に開催された展覧会の図録で、当時の展覧会は見に行っていないのですが、ハモニカ古書店さんというすてきなお店のサイトで見つけました。

      上の書籍タイトルのリンクも、そちらの商品ページです。


      この図録は、本当に買ってよかった一冊。



      美しいカラー写真とともに、時代背景などの説明もしっかりと。





      そして、巻末には年表や


      ヨーロッパ王室の相関図なども


      もちろん図版の解説もバッチリ


      ジャポニスムなどの異国趣味がブームになったことによって、ジュエリー界にはどんな進展がもたらされたのだろう?

      それって私たちが現在、こんなにもたくさんの多様なデザインのジュエリーを見られる、選べる、そんな時代へとなる要因の一つになったのだろうか?

      なんてことをまとめてみる試みです。

      好きなジャンルのことって、いくらでも頑張って調べられるものですね(^^)



      にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
      にほんブログ村
      いつもクリックありがとうございます

      アイシーブルーブレスレット またの名を…

      2015.01.25 Sunday

      0
        神戸のケシパールジュエリーブランド BAY COLLECTION デザイナーのKyokoです。


        今日は以前、発売のご案内をいたしましたタイニーブレスレットシリーズから、Icy Blue bracelet をご紹介。



        アイシーブルーブレスレット 28,000yen+tax

        こちらは18金のチェーンに、ブルートパーズ、アコヤケシパールをあしらっています。

        クリアなブルートパーズも細めのチェーンも肌なじみが良く、毎日おつけ頂いても飽きのこないお品です(^^)

        ケシパールたちも一粒ひとつぶ、本当に表情豊かで、どの子をどの配置にしたら一番綺麗に見えるかな…と試行錯誤しながら仕上げたこだわりのブレスレット。

        ケシパールがいつも手もとにあって視界に入ると、ついつい見入ってしまいます。


        こちらのブレスレットはちょっと配色がアナ雪のエルサっぽいので、私はひそかにエルサブレスレット、と呼んでいます(≧∇≦)


        Webショップにても掲載しています。

        こちらのシリーズは先日のIJTでかなりお嫁に行きましたので、ご注文頂くタイミングによっては少しお待ち頂く可能性がございます。ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。



        にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
        にほんブログ村
        クリック頂けましたら嬉しいです
        いつもありがとうございます