感覚を養う美術展

神戸のケシパールジュエリーブランド、BAY COLLECTION デザイナーのKyokoです。

エリック・サティとその時代展


見てきました。
渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムにて開催中のこちら。

ピカソやピカビア、マン・レイらとともに創作にはげんだサティの展覧会…というよりは、サティという軸はあるけれどその周囲の、いろいろな人、芸術、を一度に見られる展覧会でした。

入ってすぐはロートレックのポスターを見ながら、モンマルトルの雑多な雰囲気を味わいます。

私はあの絵から、賑やかで猥雑な雰囲気を感じ取っていたのですが、今回はBGMにサティのジムノペディが柔らかくピアノで流れているのです!

その音を聴きながら見るロートレックはまたイメージが異なり、
現代の私たちが思う『猥雑』っていうのと、当時の空気感は全然違うのだろうな…なんてことに初めて気付きました。

バレエ・リュスのとても前衛的な舞台の音楽をサティが担当していたのも初めて知ったので新鮮でした。

視覚と聴覚を同時に刺激してくれることが面白く…

自由にさまざまなジャンルと交流して感性を形作るということはやっぱり素晴らしい!と感じた展覧会でした。



BAY COLLECTION 公式サイトはこちら→☆




クリック頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます

展示会roomsに出展いたします

BAY COLLECTION が9月9日〜11日まで東京代々木第一体育館にて開催の合同展示会 rooms31 に出展いたします。



こちらはH.P.FRANCEさんが主催のファッション系展示会。

これまで宝飾の展示会しか出展経験がないので、新たなジャンルの方々に出会えると思うと、とてもワクワクしています。



ベイコレクションの商品は、ケシパールの上質さが魅力の一つ。



そしてファッションに合わせてお愉しみいただきやすい、という従来の宝飾品のわくではおさまらないアイテムなので、いろいろな方にお手にとっていただき、ケシパールそしてベイコレクションの魅力をご覧いただけたらなと思っています。



ご来場予定の方は、ぜひDRAMA エリアの D-52 へお立ち寄りくださいませ。



iPhoneImage.png


BAY COLLECTION 公式サイトはこちら→☆




クリック頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます

そろそろ時代はケシパール?

先日東京へ行った際、いくつか百貨店のジュエリーフロアへもおじゃましました。

そこで南洋ケシを使ったネックレスを発見。


ミキモトさんでもケシパールと、超絶美しいラベンダー色の翡翠を使ったゴージャスなソートワールを見ましたし、そろそろケシパールムーヴメントが来ている気がします!


実はベイコレクションのプロデュース元のパールエキスポーティングカンパニーにおいても、デザイナーさんからのケシパールのご注文がじわじわときています。

多くの方々が、少し目新しい素材を、ということで、ケシパールに注目されているのでしょう。



確かにケシパールのこの光沢、そして一つとして同じものはない、自然にできるからこそのユニークな形状は魅力的です。





BAY COLLECTION 公式サイトはこちら→☆




クリック頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます