愛読書 写真の本

2015.06.19 Friday

0

    神戸のケシパールジュエリーブランド、BAY COLLECTION デザイナーのKyokoです。

    ときおり読み返す本がこちら。

    写真構図の教科書


    とても嬉しいことに、私が撮影している商品写真を、お褒め頂くことがしばしばあります。

    私のカメラは古いものですし、習ったのもずっと昔。(Livingroom cafeのToko先生に習いました。今はフォトレッスンされていないので、これはちょっと自慢!)

    ただ、被写体への愛着はすごくあるのだと思います。


    大好きなジュエリーたちだから、

    どこから撮れば一番美人ぶりが伝わるかな?

    どれくらいの明るさならこの柔らかい光沢がよく分かるのかな?

    実は後ろ側もキレイよね!

    なんて考えながら1人で黙々と集中して撮ります。

    でもやっぱり、撮り方のマンネリ化があるので、ふとこちらの書籍をめくると、あ、そうだこういう構図もアリだった、とか、露出アンダー気味で撮ったら意外かも?とかアイディアをもらえます。

    あとはスマホでのコーディネート自撮りをもうちょっとなんとかしたい!私です(^^)




    クリック頂けると嬉しいです
    にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
    にほんブログ村
    いつもありがとうございます




    ケシパールの中 inside Keshi!

    2015.06.17 Wednesday

    0

      神戸のケシパールジュエリーブランド、BAY COLLECTION デザイナーのKyokoです。

      先日、材料選定中に割れているケシパールの珠を発見。

      ケシパールはサイズそのものが小さいため、手作業での穴あけでもやはり穴がセンターからずれて壊れたり、輸送中の圧で破損したりするものがあります。

      たまたまそんな珠が見つかったのですが、けっこうきれいに内側も見えたので激写!



      いかがでしょうか?
      少し分かりにくいですが、真珠層が均一ではなくて厚いところもあれば、薄いところもあり。



      卵の殻のようにも見えますね…

      ごく一般的な養殖真珠は、人工的に作られた丸い核を貝に挿入し、そこに真珠層が巻いていくので基本的に真珠層の厚さはある程度均一になります。


      こんな感じです。


      でも、ケシパールの場合はたまたま貝に入った異物に真珠層が巻いていくので、その異物の形状によって真珠層も均一にはならないことが多いもの。



      エックス線で撮影することはあまりないですが(南洋ゲシなんかで怪しいもの、または売り手もケシかどうか分からないと明言されているものなどは撮影します)、こうして割れているのを見ると完全に中は空洞で、あぁ、無核だなと実感します。


      というわけで、本日はレアなケシパールの内部をご紹介いたしました(*^^*)





      クリック頂けると嬉しいです
      にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
      にほんブログ村
      いつもありがとうございます



      お気に入りベーカリーその2

      2015.06.15 Monday

      0

        神戸のケシパールジュエリーブランド、BAY COLLECTION デザイナーのKyokoです。


        ベイコレクションは神戸市にありますパールエキスポーティングカンパニーがプロデュース元。

        私はそのオフィスへ、デザインワークやミーティングをしに出かけます。

        楽しみなのが、近くに美味しいベーカリーがたくさんあること…

        というわけで、今日は近くにある人気ベーカリー、サ・マーシュさん。




        このかわいらしいアイアンのゲートを抜けていくと…




        入り口が。

        こちらはブーランジェリーコムシノワにいらした方が独立してオープンされたお店。

        なので、コムシノワにもあるオレンジ食パンがとっても美味!

        私はこちらではオレンジ食パンが一番好きかも…

        その次は流木ノアというクルミバゲット。

        噛みしめるとパンそのもののお味が感じられ、とても美味しいサ・マーシュさんのパン。

        大好きです!





        クリック頂けると嬉しいです
        にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
        にほんブログ村
        いつもありがとうございます