素材にまつわるストーリー 1



ベイコレクションでは、パールを使い勝手の良いファッションアイテムとしてどんどんデイリーにお使い頂きたい、という気持ちで、ジュエリー作りをしております。

ただ、ファッションアイテムとはいえ、素材が良くてこそ、遊びのあるコーディネートやデザインをお楽しみ頂けるという考えのもと、私たちは素材の吟味には余念がありません。

「素材選びストーリー」の背景画像にも用いています下のフリンジペンダントは、とてもレアなダークメタリックカラーの淡水パールを使っています。


もともと、高品質な淡水パールを探すならこちら、と決めている真珠会社さんで、このとても美しいダークメタリックの珠をいくつか見せて頂いたことからデザインが始まりました。

サイズや色合い、傷の有無、メタリックの加減などを厳選し、新入荷があればその度に見せて頂き、選びに選んで、ようやく形にできるだけの珠が集まったのは、最初に珠を選んでから2年ほど経っていました。

淡水パールは採取量が多いのですぐ見つかるのでは?と思われがちですが、このように傷のほとんどないラウンドシェイプのダークメタリックカラーの珠は、基本的に淡水パールは無核であること、そして、色のコントロールができないため採れる量が大変少なく、サイズグラデーションで揃えるのは非常に難しいことなのです。



それだけ希少となるともちろん価格も上がり、ちょっとしたアコヤ真珠より高額になることもよくあります。

いつもこのような高品質でレアな淡水パールをお願いする真珠会社さんでは、中国の養殖場へ社長さんが必ず自ら出向き、厳しい目で選んだ珠を丁寧な前処理で美しく仕上げて私たちに供給してくださいます。

淡水パール、実は採取量が多いということは前処理にもあまり手間ひまをかけていられず、強い薬剤で短期間でシミ抜きをしたり、手っ取り早くテリがあるように見せられる処理を施されたりした、一見きれいな大珠が、比較的入手しやすい価格で出荷されていることもあります。

そういった珠は、経年変化も著しく、長い目で見ると結局のところもったいないので、ベイコレクションでは素材選びには本当に厳しい基準で臨んでいます。

今日は長々と書いてしまいましたが、これから少しずつ、このようなバックストーリーを投稿してみようかなと思っております?

お時間ございます時に、ご高覧頂ければ幸いです。


BAY COLLECTION ウェブサイトはこちら→☆


クリック頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます

コメント