ケシパールの種類 その2

2017.07.14 Friday

0
    こんにちは。
    今日も蒸し暑い関西ですが、朝は
    青空が見えて少しずつ夏を感じますね。

    さて、前回、ケシパールの種類について
    書かせて頂きました記事
    たくさんのアクセスを頂きありがとうございました。

    やはり皆さま、素材そのものに
    ご興味を持って頂いているのだなぁと
    実感いたします。

    本日は、いろいろあるケシパールの中でも
    もはやなかなかお目にかかれない種類、
    『ツノケシ』をご紹介いたします。



    こちらの画像、ブラウンやゴールドの真珠とともに

    かなり細長い形のケシパール連が
    写っています。

    こういった、ツノのようにトゲトゲと
    細長い形状のケシパールを

    『ツノケシ』と呼んでいます。



    こちらの手前側にあるものもそうです。

    『ツノ』具合に個体差はありますが
    どれもインパクトがあり、他の
    丸みを帯びた形状のものと
    組み合わせるとより印象的です。

    ということもあって私はよく使います。

    ところがこのツノケシ、新たにあがってくるものはあまりなく、
    古いストックを使っていっているのが現実。

    一説には、ツノケシになるには
    ある程度海の中に長期間、貝を
    おいていないといけないから

    とも

    あとは貝の生育する海の環境が
    変化してきたからあまり出ない

    とも…


    養殖場の方にお尋ねしたこともありますが
    ツノケシがなぜできるのか、
    どうなればできやすいのか、
    については

    はっきりわからず諸説あるようです。

    でも減っているのは確かなので
    そんな貴重なツノケシ、丁寧に
    そしてより素材の美しさをお楽しみ
    頂けるように、製作を行いたいと思います。


    BAY COLLECTION ウェブサイトはこちら→☆


    クリック頂けると嬉しいです
    にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
    にほんブログ村
    いつもありがとうございます
    関連する記事
    コメント
    コメントする