バタバタの香港出張

2018.09.17 Monday

0
    この度、関西国際空港が台風の影響で浸水し、香港出張へのフライトも危ぶまれていました。



    でも空港ご関係者の皆様のご尽力で少しずつ復旧し、私も何とか予定より少し遅れただけで香港へ。

    香港にもさらに大きな台風が来ていると知ってはいたものの、国内旅行と違ってすぐにキャンセルする意識もなく、とりあえず復旧を喜んで出発しました。

    まだまだ関空第1ターミナルは半分閉まっていて作業もされていて、常とは違う空気でしたが



    飛行機は無事に香港へ。



    こんなにお天気も良く、台風はどこ?
    というぐらいの気持ちでした。

    が、やはり予報通りに襲来したマンクット。



    一日中ホテルに缶詰となりました。


    予定していたアポは前日に繰り上げて駆け足で済ませることができていましたが、やはり自然の猛威は物凄く…

    ジュエリーショーご出展の皆様は、一日クローズはとても痛かったことと思います。

    そしてこの台風の影響で、帰りのフライトがキャンセルとなり、ひたすら航空会社に掛け合うものの、空席がないの一点張り。

    延泊の手配や他の航空会社で経由便など取りましたが、最終的には予定通りの帰国日の他の便がとれて無事に帰国しました。



    そんな時に思い出したのが、小学生の頃の愛読書「小人ヘルベのぼうけん」。

    ヘルベのセリフに「君子、危うきに近寄らず、だ!」というのがあり、わざわざ危険に近づかないという決断をすべきだった、と思う時があるのです。

    まさにそうだなぁ、と今回は思いました。

    今回の出張目的は、いくつかの商談ではありましたが、調整可能なこともあったので、今後は危険そうだと思えばやめる決断もしないと、とつくづく感じました。

    ラッキーにも往復共に予定通りに進められましたが、台風でホテルの部屋にいた日は本当に怖かったです( ; ; )


    BAY COLLECTION ウェブサイトはこちら→☆


    クリック頂けると嬉しいです
    にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
    にほんブログ村
    いつもありがとうございます