美に触れる休日

先日、アート好きなお友達と一緒に

兵庫県立美術館にて開催中のプラド美術館展へ行ってきました。



私はやはり西洋の絵画ではジュエリーが気になって、描かれているとついついそこに見入ってしまいます。


こちら、とても好きになりました。


横たわる女性はヴィーナスですが(それを示すモティーフがないから違うのではという説も)、真珠のネックレス、真珠があしらわれたバングルをしています。



こちらは実物はとてもとても巨大で細かく見たい絵でしたが

隅っこに真珠のネックレスらしきものが積まれて…

他にもパールのピアスをしているらしいルクレツィアの絵など

見応えたっぷりのプラド美術館展でした。

おそらくジュエリーに関しては、描かれた時代に実在したものが描かれることが多いのではと思います。

ですので、あぁ、この頃はもうすでに衣服に縫い付けられていたのだな、とか、まだ白い真珠がメインだったんだな、など楽しく見ています。

皆様のお気に入りのジュエリー絵画はどのようなものですか?


BAY COLLECTION ウェブサイトはこちら→☆


クリック頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます